What's New

新着情報

2010/11/09 add/img/news/info_status_02.gif
ラピス・ラズリ


解説

◆鮮やかな青~深みのある藍色が特長の石で、青の時色に金箔をまぶしたような金色が入るものもあります。

◆「天空を表す聖なる石」として、エジプトやバビロニアの古代から神聖視されてきました。現代でも、パワーストーンとして人気があります。

◆デリケートな石で、衝撃や熱、湿気、薬品や汗にも弱いため、取扱・保管には十分ご注意ください。

豆知識

◆仏教で言う「七宝(しちほう、しっぽう)」のひとつ「瑠璃(るり)」は、ラピス・ラズリのことです。

◆この石を粉末状にしたものは、ウルトラマリンブルーと言う顔料として利用されてきました。この顔料は、日本では「群青」と呼ばれています。

セールスポイント

パワーストーンのイメージが強いですが、M&R では様々なサイズ・カットの石を海外から直接仕入れ、パワーストーンとは一線を画すデザイン性を持たせたアイテムを豊富に取り揃えています。特に、男性的な群青色に金色の入った石を、デザインに合わせて使用しています。